ねぇ、3週間ハネムーンのふりをして旅に出よう

タイトルは岡村靖幸の名曲「だいすき」の歌詞から。この曲のサビのこの歌詞を聴く度にいつも、長期休暇をとって何も考えずに旅行に行きたいなぁと思ってしまいます。毎日それなりに忙しい。それはとても、良い事なのだとは思います。朝起きて、身支度をして、家族の朝ごはんを準備して、子どもを保育所に送ってから職場へ向かう。職場に行ってからは夕方まで行きつく暇もない。帰宅してからは、また家事に追われる。こんな風に毎日を過ごしていつしか今年も残りわずかとなってしまいました。今年も様々なニュースがありましたが、昨日個人的に衝撃なニュースがありました。それは、「Petit Brabancon」というバンドが始動するというニュース。ラルクアンシエルのドラムのyukihiro、dir engreyのボーカルの京、muccのギターのミヤ、the novembersのベースの高松浩文、tokyo shoegazerのantsという豪華すぎるメンバーが終結し、新たなバンドを組むという衝撃のニュース。個人的にラルクとdir en greyは幼いころから、30を過ぎた現在に至るまでずっと心酔しているバンドなので、この2バンドのメンバーが一緒にバンドを組むというのは凄まじくテンションが上がることなのです。そして、ベースを務めるthe novembersの高松さんも個人的に好きなベーシストトップ3には入る大好きなベーシストなので、yukihiroさんとリズム隊を組むというのも、またファンとしては嬉しいことです。忙しい毎日でも、こういう嬉しい音楽のニュースがあるとすぐにわくわくしてしまうのは大人になっても変わらないのは、どうなんだろうと思いますが、好きなんだから仕方が無い。どんな曲が生まれていくのかとても楽しみです。ライブも行ってみたいなぁ…。地方に住んでいるので、なかなか見たいバンドが近場にこないというのがいつも残念です。まとまりがありませんが、このへんで日記を終えます。

投稿日:
カテゴリー: 未分類